重要なお知らせエリアを非表示

2020/10/18 17:37





地球を想う美しい女性二人が

地球をもっと美しい星にすべく

様々なアプローチから

環境問題に取り組んでいるMANATII。




彼女たちは地球を救うために神様が送り込んだ天使だと、私、ami le cadeau立ち上げ人の吉野楓は思っています。




代表の金城由希乃さんは

ダイバーからの一言がきっかけで

たった1人で、沖縄のサンゴを傷つけないように

「サンゴに優しい日焼け止め」を開発した本当に素敵な方。




私は、由希乃さんに出会ったその日から


「彼女みたいな女性になりたいな」


と目標の人物にさせてもらっている方でもあります。




由希乃さんと共にMANATIOプロジェクトを運営されている二宮あみさんは、

大学生でLitteratiというビーチクリーンのプロジェクトをスタートさせ、

沢山の人にゴミ問題をもっと関わりやすい身近なものとして知ってもらおうと

活動を続けてきた、天使です。   




「地球温暖化のこと、漂流ゴミのこと知ってるけど、なにから動けばいいかわからない」


そんなあなた、大丈夫です。


まずはMANATIIを応援することで

その地球への想い、形にできます。




ami le cadeauでは、

「さんごに優しい日焼け止め」などのMANATIIの商品を購入すると、

1商品につき500円が、

由希乃さん、あみさんが

立ち上げられた

漂流ゴミで人を繋ぐプロジェクト「マナティ」の活動費としてあてられます。



その集まった活動費を使い、

ami le cadeauのメンバーで

マナティプロジェクトを通して

活動拠点である沖縄のビーチをきれいにします!




あなたの地球を想う気持ち、ぜひMANATIIを応援することで形にしてください。






〜アーティストよりコメント〜



金城 由希乃(きんじょう ゆきの)


 ある時海で、使⽤していた⽇焼け⽌めを


「サンゴが死んじゃうよ」


と注意されたことをきっかけに2016年、クラウドファンディングで資金を集め

2017年サンゴに優しい⽇焼け⽌めの販売を開始。


航空機の機内販売や、沖縄県内のホテルやマリンショップを中心に販売中。


 「サンゴに優しい日焼け止め」の開発ストーリーが注目され、多くのメディア取材を受け、各地で講話活動も行なう

2019年12月、新たな事業として”漂着ごみで人を繋ぐ"「プロジェクトマナティ」を開始。


旅行中でも、手軽に正しくビーチクリーンを行い地域貢献に参加できる仕組みを広げている。








二宮 あみ(にのみや あみ)


プロジェクトマナティ ディレクター


琉球大学農学部亜熱帯生物資源科学科卒。


学生時代に任意団体LitteratiJapan設立し、現在も代表を務める。


若者を巻き込みSNSを活用した次世代のゴミ拾いの在り方として、海ごみゼロアワード2019アイディア部門環境大臣賞受賞。


美らビーチクリーンプロジェクト実行委員(海と日本PROJECT in 沖縄県)としてCMやテレビ番組に出演。


2020年3月よりプロジェクトマナティに参画。


他にも、ゴミ問題をテーマにしたアート展の主宰、中高生向けの講話活動を通して、ゴミ問題を考えるきっかけを創造し続けている。